ずっと大事に乗っていくつもりだったのです

本当はこの車が、壊れて動かなくなるまで乗るつもりだったのです。でもそれができなくなりました。どうしても欲しいと思える、車が販売されたのです。
エコカーでコンパクトで、とても乗り心地が良いのです。その車に乗りたいから、私はこの車を売るしかなくなったのです。まだ乗って七年なのです。まだまだ乗れる車です。
確かに最近になって、エアコンの状態が悪くなってきました。エンジンの調子も悪くなった感じがするのです。でも直せばまだまだ乗れると思うのです。
でも私は今、どうしても新しい車に乗りたくなったのです。どうしても、今の車を手離したくなったのです。
そして査定額を出してもらったのです。知り合いの販売店で、査定をしてもらったのです。すると、結構いい金額になりました。その金額を見て、私はとても驚いたのです。
その金額だったら、今売っても悪くないと思います。今の金額だから、これから下がる一方なのです。だから今が売り時だと思って売りました。

自分の給料ではじめて新車を購入したときの話

私の愛車はホンダのフィットです。もう13年前になります。前の車を廃車にしてから、当時は田舎に住んでいたので車なしの生活がとても不便でした。今度は自分の給料で買おう!と決めた私は、ディーラー周りを始めました。そんなに余裕があったわけではないのですが、軽自動車でないのが欲しかったのです。維持費のことを考えると今では軽でもよかったかな?とも思いますが。
トヨタのヴィッツ、日産のマーチ、ホンダのフィットが予算的に候補に挙がりカタログを見たり、ディーラーに行ったりしました。なぜフィットに決めたかというと、一番お店の対応がよかったからです。以前はトヨタ車に乗っていましたが、買ったらはい!おしまい!という感じで、洗車のひとつ、車の調子を見たりなどは全くありませんでした。こちらから言わないといけないのかもしれませんが、そんな雰囲気でもありませんでした。それに比べてホンダは細かいところまで気遣いが感じられました。ちなみに日産は車の形が好きになれなかったので、除外となりました。内装はトヨタが一番良かったですが、今でもいろいろメンテナンスをしてくれるディーラーに、あまり車のことを知らない女性の私は結構助かっています。

軽自動車の新車を購入した話、部品が足りない。

軽自動車を購入した話。軽自動車を購入しました、新車でしたが当時は、いろいろある軽自動車の中から4WDの軽自動車が必要で、しかも馬力もある車が必要でした。急な坂道のある家でしかも冬は地面が凍ります。ただの軽自動車ではだめで、坂をグイグイ上るような車がいりました、そこでスズキのKEIという車でターボと4WDのタイプを購入しました。なかなかの走りを見せてくれる車です、でも店がジャッキを付け忘れてのか後になって気づきました、別についてなくてもいいかな思った次第です。
新車で購入した時はいろいろオプションを付けてもらい、安くしてもらい、カーナビは安いタイプでお値段を頑張ってもらいました。長く付き合う店ですのでサービスはよかったです。新車で軽自動車の値段は、かなり高いほうではないかと思いますが、交渉しだいでいくらでもお得になると思います、他の店をいろいろ廻って納得したほうがのちのち車に不満が出てきますので割り切れますので。